朝ドラ…半分?同じ

8月1日 今日の朝ドラ 「半分、青い」を見た

娘が、アホ婿と同じだ  

「死んでくれ」と言ったすずめの気持ちがわか

る。涼次は最低だと!2年前の…            

涼次は自分の夢の為に家族を捨てたが、

アホ婿は漠然と離婚を求め、精神疾患と偽り実

家にげた。時間とお金を自由に自分の為に使い

たい、独身に戻りたかった。

娘 曰く…叔母役のキムラ緑子さんの様に叱り、

家から追い出していれば  

  そんな話題に盛り上がり、この2年アホ婿から

子供に対しての連絡が一切無い事に改めて怒

り、婿の親に対しても呆れる。

「いっそのこと死んでくれた方が良い」  

連ドラ よりも早く…共感

被告が希望する和解案

家で2歳の孫と追いかけっこをし 転倒…

足の中指 薬指を骨折。

身体中を打ち身で、現在も左手首に湿布を!

別居して2年。一応 裁判は終結しました。が、その過程を綴ります。

アホ婿が和解金 100万円と言ってきたので、

こちらの和解案として 

 *養育費とし毎月 9万円支払う(2人分)

    日本弁護士連合会が定める新算定表に基づく

 *2人の子供が小学校・中学校・高校・大学(専

   門)等に入学時、入学費用等として30万円ずつ

   支払う。 

 *原告は慰謝料含め和解金として金2000万一   

    括で支払う。

和解金の理由として、

*3歳児の長女の精神的苦痛

*父親の顔も愛情も与えられず育つ二女への慰 

   謝料

*これまでと今後の子供達への精神的フォロー

*被告両親への肉体的・精神的・金銭的負担

*有責配偶者にも関わらず裁判を起こしてきた  

    事による精神的苦痛

*原告の脅迫的な行動・言動による精神的苦痛   

法テラスで弁護士に一応 相談をした。  

 高額な和解金は芸能人ならば…    

 本気が裁判官に伝わらないと言われたが、

婿から100万円の和解金を提案して来た時点

で、より一層 アホ婿とアホ弁護士をギャフン

と!(死語?)

まぁそんな簡単に進むはずはないでしょう。

ただ、少しでも婿にダメージを与えたい。

 弁護士が付かなくても充分戦えます。闘います

 

                                               

 

 

解決金

裁判 4回目の原告 証拠申出書による婿の陳述書

法律上の離婚原因が無いため離婚は難しいと、弁護士に訴訟を起こす前から聴いていたが、一刻も早く離婚したい。

判決で離婚が認められなくても、高裁に控訴するか、離婚原因となる別居期間を待って、改めて訴訟する

解決金を払ってでも離婚したい。

現時点ですぐ離婚に応じれば、解決金として出せる金額は100万円くらいなら支払っても良い。

今お金は全くない状況なので、親から借りて払う事になります。

 

上から目線でふざけた事を言って来た。

専業主婦の娘が仕事を探すという事はいかに大変だったか!

1歳と4歳の子供を育てるのにどれだけのお金がかかるか?

離婚を望むのであれば、それなりの覚悟とリスクを背負い、裁判を起こすべきなのに。

 

この男(婿)と…弁護士も相当 頭が悪い

弁護士雇ってお金が無い…とは言わせません。

娘とばあばは益々やる気が出てきました。

 

婿の父親からのメール

「いつも、〇〇さんと子供達のお世話をいただき大変感謝しております。この件で、9月6日及び9月7日にメールしましたが返事もなく、無視されたのかと思ってました。裁判のことは、(婿の名)が、相談もなく突然、弁護士に依頼し、何回となく必要ないといいましたが、止められず大変申し訳なく思ってます。当初、私も、〇〇さんに、お願いをして遠いところにお嫁に来ていただいたことから、一度、△△家の皆さんにも、どんな理由があるにせよ、(息子)が、家族を放って家を出たことについて謝りたいと思っています。また、今後二人と子供達のためにどうしていけばいいのか、お互いの真意を聞いて親として何か出来ることはないか、裁判も止めることも含め考えられないかと思ってます。今日は、二人の『結婚記念日』ですよね。お互い、言いたいことは、たくさんあると思いますが、親として二人が、病気になっても困ります、仕事にも行っ欲しいと思ってます。そんなことも考えながら、毎日、毎日、悩んでます。不信感はごもっともです
が、どうぞよろしくお願い致します。」

裁判前の9月 婿の父親からメールが有り、10月 半ば土浦の我が家に父親が来ると言い出した。

改めて 婿の父親から日時の連絡をしてもらう約束をするが…

婿の父親が連絡をくれると言った日になっても連絡は無く、こちらからメール 電話 しても着信拒否 し 無視!

結局 土浦に来る話は言い出したにもかかわらず、婿の父親はバックれた!

呆れる… この家族は私達を何回 嫌な気持ちにするのか?関わりたくない

 

 

本人訴訟

 

 すっかり 間があいてしまった…

娘は本人訴訟…弁護士を立てずに離婚裁判を行う!

28歳の高卒の主婦が1人で約1年間 裁判を戦いました。

即時抗告により    

   第1回が2016年8月→11月 (答弁書提出)

   第2回                        12月 電話での口頭弁論

   第3回              2017年2月          同上

   第4回                          3月          同上

   第5回                          4月          同上

   第6回                          5月          同上

   第7回                          7月 本人尋問の為 富山    

                                          高岡の裁判所に出廷      

   第8回                          8月 口頭弁論 終結

                     2017年10月12日   判決

 

訴状が届いた時点で娘も私も凹み

知り合いに弁護士は居ないか?法テラスに頼むか?揺れた…

訴状… 全て原告の自分勝手 勿論 有利な内容であり相当 盛っている。

答弁書の作成…全くの素人が子供を寝かしつけて、毎日 夜中までネットで調べ、答弁書を作り上げた。

弁護士 無料相談で答弁書の書式などを聞く

 

忘れてました…即時抗告をしたため裁判の日程が遅れ、その間 婿の父親から娘たちの結婚記念日にメールが届き、謝りたい 裁判を辞めさせたい 土浦の我が家に来ると!

 

 

 

 

 

訴状 2

早いもので、正式?に別居(富山→土浦)して1年

アホ婿との裁判も佳境へと…

 

2016年6月 訴状が届く

                  移送申立て … 却下

                   即時抗告   … 却下

           11月 第1回目 裁判

1 原告と被告とを離婚する

     これといった原因も無く、全く身勝手な稚拙な内容

     どう見ても 法的に離婚は出来ない。

      娘が離婚を求めるのであれば?

2 財産分与

     お互いの生命保険の解約と3歳の孫の学資保険を解約し 分割

     婿の母親が娘に譲渡したイオンの株(10万円ほど)

     所有している2台の車は婿の父親が購入し、娘が乗っていた軽自動車は手切金?

     婿が乗っているフリードは特有財産だと…?

3 被告は原告に 金15万円を支払え

     6月4日 富山から土浦に引越しする時にかかった費用 15万円 ( 軽自動車の陸送費込み)

    婿の父親が払う

 

婿の主張する内容はどれもお金の事ばかり!

裁判は証拠が全て…婿には主張自体が曖昧だから、証拠もほぼ無い。

 

財産分与について…3歳の子供の学資保険を解約しろと!?

子供の将来の為に児童手当で積み立てているお金まで!父親のする事か?

イオンの株 軽自動車は婿の親が娘に譲渡したもの

婿が乗っているフリードこそが親に多少 お金を出してもらったが、残りは自分達で支払っている。

フリードこそ共有財産である。

引越し費用について娘は義父に任せ、金額と振込みを連絡。

「引越し費用は婿が払うように」と、婿の両親は婿に促した。

娘は、婿の父親から話しは聞いた。

納得行かない婿が娘に(義父の代わりに15万円 請求している)が 娘は義父から一切 請求されてない。

 

婿の離婚理由は子供の我儘な内容、反対に育児放棄 生活費を渡さないなど、悪意の遺棄であり、

有責配偶者である。

第1回 裁判に向け、答弁書を作成

 

訴状

孫の入院騒動とバァバの新しい仕事と…

久々の9:00〜14:00 までのパート!

16:00過ぎには保育園に孫のお迎え

娘が帰るまで孫の世話と夕飯の準備…

毎日が慌ただしい

 

2016.6.4 富山を追いやられ、土浦でやっと穏やかな生活を始めた娘に…

アホ婿から依頼された弁護士より訴状が届く。

                                請求の趣旨

1 原告と被告とを離婚する。

2 被告は、原告に対し、財産分与として相当額の金員を支払え。

3 被告は、原告に対し、金15万円を支払え。

4 原告被告らの未成年の子、長女 及び次女の親権者を被告と定める。

5 訴訟費用は被告の負担とする。

との判決を求める。

 

次ページに「請求の原因」が原告 婿の稚拙で当然 都合の良い身勝手な言い分が書かれている。

訴状が届いた当初は娘も私も不安と怒りで…困惑

弁護士を依頼するにはお金がかかる…が そんなお金はない

娘は色々 調べ、結局 弁護士は付けず、本人訴訟する事に。